プロフィール

リュウ

Author:リュウ
相変わらず落ち着かない日々…ですが、ランと少々のお酒&煙草が息抜き。モチロン音が、そこに無くてはいけないアラヒィフ。
好きな言葉は一期一会、人とも音ともそんな出会いが大事かと♪

では、おつきあいくださいな♪

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人島に持ってく100枚No.21 Ogdens Nut Gone Flake By Small Faces

今晩は。

高倉健、菅原文太……Bobby Keysに続き……Ian Mclaganまで……
自分の年代がいよいよ……と思うと共に……時代の移り変わりを切実に感じて、寂しい限り…

イアンマクレガンとの出会いはこのアルバムのSmallFacesの頃ではなく、Rod加入後のFacesから。

そのあと81年のストーンズツアーでのサポートメンバーとして観てたり
そして、これからFaces再結成か?なんて思ってた矢先に……残念でなりません。

彼のオルガンプレイは本当に好きで、ロックとオルガンの融合と言う点で、実に味がある演奏だったかと。

ご冥福をお祈りします……


Ogden's Nut Gone FlakeOgden's Nut Gone Flake
(2008/03/12)
Small Faces

商品詳細を見る


そんなスモールの頃の最終作
友人から頂いたCDを繰り返し再生しています……

初めて聴いた学生時代、正直あまりピンとこなかったのですが、年を重ねるにつれ、染み込んで来た1枚。

秋冬になるとかなり聴く確率高くなります♪

生で聴けないのは残念だけど……色々な作品を残して、ロックを教えてくれたことに感謝を。



それにしても…寂しい限り……
スポンサーサイト

GonnaBall Stray Cats

今日は♪

昨日までが大きな嵐の真っ只中のような仕事の渦で……滅多に残業しない自分が、結構してたり(--;)
今日は流石にグッタリかと思いきや、この天気につられ……ランと散歩を♪

ハーフマラソンで初めての100分切りをして、にんまり♪

んで、何故か大掃除を(笑)

天気良いと、掃除が気持ちよいっすよねー(^^)

でっ、ご機嫌なBGMを♪


ごーいんDOWN TOWNごーいんDOWN TOWN
(2013/07/24)
ストレイ・キャッツ

商品詳細を見る


ストレイキャッツの数少ない作品のなかでも群を抜いての傑作だと思ってるのは、このアルバム♪
ファーストの衝撃もさることながら、音楽的にはこちら。

ファーストはデイブエドモンズのプロデュースでロカビリ色が強かったのに対し、
こちらは大人のロックンロールへと昇華されてるのが、たまらんです、はい。

ロックンロール好き、アメリカン好きなら是非是非聞いてほしい限りです。

ストレイキャッツの巧さ、なかでもセッツァーの奥ふかさを堪能出来る、そんな1枚。
ただのロックンロールではなく、アメリカのルーツの匂い、ジャジーな匂いすら感じる、そんな1枚です!

少し初夏を感じる今日、こんなロックンロールは如何でしょうか?





フォード39はなんとイアンスチュがピアノを♪
CATEGORY:Rock S

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Original Cool Stray Cats

今晩は♪

雪の余韻がまだそこかしこに残る、ここ名ばかり東京。
来週は春めくとの予報。
確かに蝋梅や梅も咲き始めた今日この頃、そうそう木蓮もほんのすこし膨らみ始めて…確実に春に向かってるを実感。

それにしても昔は全く気にもとめなかったそんな事に目が行くのは年の為せる技…いや、多分自然のサイクルを体で理解出来る年齢…と言うことにしておこう(笑)

温暖化は困るけど、寒いままも困るな。


未来への選択―地球最新報告未来への選択―地球最新報告
(2006/07)
不明

商品詳細を見る


ちょっと古い本だけど、良く出来てる本なんで読み返してる。
地球の津々浦々で何が起きてるか、淡々とレポートしてる1冊。
こういう作りの方がすっと身体に染み込んでくるのは自分だけでしょうか。
何が問題なのか、何が予想されるのか、それが平易にシンプルに書かれてるジャーナリストの鑑のような1冊。
図書館にもあると思うので、チラミしてくださいませ(笑)


Original CoolOriginal Cool
(1999/06/01)
Stray Cats

商品詳細を見る


さて、シリアスな本読んでると、無性におバカな音を聴きたくなるのです!
Stray Catsもリアルタイムからずっとお気に入りのバンド。
出た当時は中学生くらいだったかな、多分(--;)
単純に物凄くかっこよいのと、音を聴いたらもっとかっこよいが入口(笑)

後々に実はセッツァーはバカテクで、物凄いメロディメイカーだって気付くのでした♪
個人的にはオーケストラや三人編成でやってる今よりこの頃がお気に入り。

今は音数と少しラウドなので…(^_^;)

このころののスカスカな感じの方がより映えてる気がするのです!

なんと言うか音数とラウドな分、良さが埋没してる気がするのです。

この頃は余韻と間が実に染み込んでくるんすよね♪

なんて能書き語ってますが…単純に、春の匂いにそそられてロックンロールが聴きたくなるだけだったり(笑)

まだまだ寒いですが気分だけは上げていきましょー♪

明日も仕事だ!では♪

CATEGORY:Rock S

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。