プロフィール

リュウ

Author:リュウ
相変わらず落ち着かない日々…ですが、ランと少々のお酒&煙草が息抜き。モチロン音が、そこに無くてはいけないアラヒィフ。
好きな言葉は一期一会、人とも音ともそんな出会いが大事かと♪

では、おつきあいくださいな♪

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんじがらめ The Street Sliders

今晩は♪

ボチボチと
バタバタと
そんな日々ですが、不思議とパワーアップされてるという、何か良く分からないテンションに。


異人たちとの夏 (新潮文庫)異人たちとの夏 (新潮文庫)
(1991/11/28)
山田 太一

商品詳細を見る


この本も愛読書。リアルタイムで読んでから、もう20年以上経つのか…
それも驚きだな(笑)
映画にもなってるんだけど、先に本を繰返し読んでて、イメージが出来上がっちゃってるので、やっぱり、本に走る。
そういうこと往々にしてあるのです♪
不思議なレトロ感、スリラー感、そしてファンタジー
小粒ながらなかなかの良作です♪

さて、音はちよっとハードめに

がんじがらめがんじがらめ
(1995/04/01)
ストリート・スライダーズ

商品詳細を見る


Toa-Lit-Tone(踊ろよベイビー)/So Heavy/(Nobody Can)Catch Me/とりあえず,Dance/ 道化者のゆううつ/Tokyo シャッフル/鉛の夜/Dancin' Doll/マンネリ・ブギ/SLIDER

一作目で、おっ!と思ってたところに出た本作。
のっけから、気だるいロックンロールに、そしてあの不思議なメロディ♪

完全に世界を作り上げたのが本作。
この次の、Jag Outでこの粗っぽいロックンロールは完成品に♪

まさに、スライダーズワールド!

この2本の絡みはクセになるよね…って改めて思います!

なんと言ってもリズム隊が変わったよね。
重苦しい粘っこいビートの基礎がガッチリと感じます♪

そこに乗っかってくるハリーのリズムG、そしてウネル蘭丸。
たまらんなー(笑)

中でもお気に入りは、Dancin'Doll♪

あの刻みが突き刺さるのです!

では、また♪



スポンサーサイト
CATEGORY:日本 す

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。