プロフィール

リュウ

Author:リュウ
相変わらず落ち着かない日々…ですが、ランと少々のお酒&煙草が息抜き。モチロン音が、そこに無くてはいけないアラヒィフ。
好きな言葉は一期一会、人とも音ともそんな出会いが大事かと♪

では、おつきあいくださいな♪

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無人島に持ってく100枚No.4 Pinup Baby Blues Sheena&The Rockets

今晩は♪
快晴、戻る夏、オフ、なんかそれだけで気分が上がった今日(笑)
んで、リビングのワックスかけを♪
それもまたツヤツヤで気分が宜し♪


ピンナップ・ベイビー・ブルース (紙ジャケット仕様)ピンナップ・ベイビー・ブルース (紙ジャケット仕様)
(2006/01/18)
シーナ&ロケッツ、シーナ&ザ・ロケッツ 他

商品詳細を見る


んで、久しぶりに聴いた1枚はこちら。
もう青春期の1枚と言っても過言じゃない。
このアルバム→シーナの産休→ロケッツ名義のアルバム。
この頃は足しげくライブに通ってた。
もう、たまんなく格好良かった♪

鮎川さんてこの頃も今も変わらずアンプにギターを直結なんだよね。
そこにロック魂感じるのです。

これだけ色々あるのに直結、サンハウスの35周年も、ロケッツの復活ライブも直結、もうそれだけで来て良かったって♪

さて、このアルバムはミッキーカーチスのプロデュース、それまでのYMOから一転。
ホーンを入れたロックンロールアルバム。

丁度時代とも合ってて、ウォークマンのテープはこれか、ストーンズか、パンクか。
それぐらい聴いてたのです。

そして今聴いてもロックンロール。

ブルース、ソウル、ロックンロールが自分の生命線。

間違いなく無人島行き決定です(笑)



来週一杯までの繁忙期……ロックンロールの軽快な身のこなしで乗り切りたいっ!
では!
スポンサーサイト

PinupBaby Blues

おばんです♪
凄い雪だった東京…
勿論、雪国に比べたら大したこと無いのだけれど、
この積雪量は自分の記憶に無いくらい。
どうやら2歳の頃にあったらしいのだけれど、2歳だから(笑)
夜と朝、2回雪かきして、良い筋トレとなりました(笑)
冗談はさておき、雪国の苦労の一部を肌身で感じましたm(__)m


ライク・ア・ヴァージン ビジネススクールでは教えてくれない成功哲学ライク・ア・ヴァージン ビジネススクールでは教えてくれない成功哲学
(2013/06/20)
リチャード・ブランソン

商品詳細を見る


ご存知ヴァージングループの総帥
昔、新宿にメガストア合ったときはかなりお世話になりました♪
あの品揃えは…圧巻だったな、えっ、こんなのまであるの!みたいな。

でっ、良く良く考えたらこの人のことあまり知らないと、最近になって気付き図書館で借りてきた次第。
まだ、読み始めだけど…下手な経営者の本よりは好感もててます。

さて、本題!
ピンナップ・ベイビー・ブルース (紙ジャケット仕様)ピンナップ・ベイビー・ブルース (紙ジャケット仕様)
(2006/01/18)
シーナ&ロケッツ、シーナ&ザ・ロケッツ 他

商品詳細を見る


曲目リスト

プロポーズ
ピンナップ・ベイビー・ブルース
オールド・ファッションド・ラブソング
クライ クライ クライ
恋のダンス天国
ハートに火をつけて
ミックス・ザット・マン
クレイジー・クール・キャット
サティスファクション
ジュークボクサー

シナロケとちゃんと向き合ったのは本作から。
それまでのYMO時代も今でもかなり好きですが、
ミッキーカーティスを迎えた本作は一気に突き抜けた印象!
未だにこれと、ロケッツ名義のロケットサイズは二大名盤だと思ってます!
何と言ってもブラスセクション聴いてて、たまらない大人のロックの薫りがプンプン(笑)

棄て曲なし!

実際にこの頃のライブも突き抜けてました!

余談ですが、アンプ直結にのけぞったのもこの頃。
B.B.kingみたいにシールド持ってきて、ブチン。
学祭から野音まで全部これって言うのが、ロックだと思ったのです。
当時はエフェクター全盛立ったので、尚更、男鮎川魂を感じました♪

んで、リズム隊が洗練されたのもこの頃。
効かせ方が巧くなったって感じを。
ライブでの一体感が半端なかったです!

んで、シーナの鼻にかかった甘い声から、シャウトまで乗っかると
ライブは興奮しまくりだった次第です(笑)

実際に野音の時は失神者多数でしたから(笑)

日本で一番観てるアーティストは、間違いなく鮎川誠。

彼こそがロックンローラーだと思ってます♪

これもバータイムにピッタリ、そんな佇まいを持ってる1枚♪

PS
最近、ハードリカー全く受け付けない体に(--;)
beer、ホッピー、日本酒で充分…欲張りすぎかな(笑)



CATEGORY:日本 し

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。