プロフィール

リュウ

Author:リュウ
相変わらず落ち着かない日々…ですが、ランと少々のお酒&煙草が息抜き。モチロン音が、そこに無くてはいけないアラヒィフ。
好きな言葉は一期一会、人とも音ともそんな出会いが大事かと♪

では、おつきあいくださいな♪

最新トラックバック

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Born In The USA Bruce Springsteen

今晩は♪

リンク先のshimoさんから教えて頂き貰ったこの1枚、付属のDVDにて、Born In The USAの再現ライヴ。
最高でした!!

熱く、笑う、そして泣く
ロックンロールって、そうだよな、って思わせてくれた本当に良いライヴでした♪

この場を借りて、感謝でございますm(__)m



ハイ・ホープス(初回生産限定盤)(DVD付)ハイ・ホープス(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/01/29)
ブルース・スプリングスティーン

商品詳細を見る



そして、この世代のロック好きなら間違いなく知らない人は居ない、Born In The USA
名盤であることは間違いないし、語るまでも無いけれど、こうやって今やってる姿を見ると、改めて曲が凄いなと♪

そして、その凄い曲にのる詞が本当に良いなを改めて実感。

個人的にはこの頃ってかなりヘヴィな時期で、結構、このアルバムには思い入れが♪
相当助けられたな…

なかでも、My Home Town♪
いつでも泣ける(笑)


オレは8歳だった
年老いた父親のために
新聞を受け取るために
小銭をと持ってバス停へと走ってた
大きな古いビュイックの中で
彼のひざの上に座って
ハンドルを取る彼はよくオレの髪をくしゃくしゃにして言った
周りをよく見てごらんここはおまえの故郷だ
1965年オレの高校の対立は激化していった
黒人と白人の間で争いが絶えなかった
できることなんて何もなかった
土曜の夜 明かりの中の2台の車
バックシートには銃があった
ショットガンの轟音の中を
言葉が飛び交う
オレの故郷に荒れた時代が来た
オレの故郷×3
今ではメイン通りには
封鎖された窓と空っぽの店
もうここに来たいと思うやつは
誰もいないんじゃないかと思えてくる
線路の向こうの織物工場は閉鎖される
親方は言うこの仕事はもうなくなって
戻ってくることはないさと
お前の故郷に×4
昨晩 オレとケイトはベッドに横になっていた
ここから出る事を話しながら
荷物をまとめて恐らく南へ行こうと
オレは35歳で子供もいる
昨晩オレは息子をハンドルの後ろに座られせて言ったんだ
周りをよく見てごらんここがおまえの故郷だ

泣けるな。


Bruce Springsteen: Born in the U.S.ABruce Springsteen: Born in the U.S.A
(1999/07)
不明

商品詳細を見る


そして、もう一曲



思い入れがある曲、簡単に昔に戻るな
スポンサーサイト
CATEGORY:未分類

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Lucky Town Bruce Springsteen

今日は♪
雨降り木曜日の休日。
野暮用からのBOOK・OFF
本と音を少々。

日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫)日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」 (集英社文庫)
(2013/11/20)
水谷 竹秀

商品詳細を見る


んで早速読み始めたのはこの一冊。
タイトルからして、決して成功例ではないのが分かる。
そう、日本に居ることが出来ずにフィリピンへ逃げ落ちた男たちの話。

自分が子供の頃って貧乏な割合が多かったから、貧乏なりに平等で。

その代わり、いわゆる底辺まで落ちる壁は厚くて、本当に一握りだった。
今は豊かになってる反面、底辺までの壁は薄く脆くて、簡単に踏み外しそうなそんな気がするのは自分だけでしょうか?

まだ、全部読んでる訳ではないですが、そんな印象をより強くする、そんな一冊です!♪


Lucky TownLucky Town
(1992/03/31)
Bruce Springsteen

商品詳細を見る


さて、今日の1枚はこちら。
Born In The USAで大成功を収め、そのあと低空飛行してたボスが、同時期にリリースした2枚のうちの1枚。
どちらもお気に入りですが、今日はこちらを♪

この2枚はどちらもジャケが!レコードだったら飾っときたい(笑)
ってこのラッキータウンはずっとレコードで聴いてて、初めてCDに♪

おばけヒットしたBorn In The USAから、ようやくここに♪

自分的には等身大になったボスが居た……そんな感じなんです♪
ボスの曲はロックンロールだけでなく、ミドルからスローな曲が美味しいのです♪

大傑作は無いもののアルバムで聴くと、じんわり染みてくる、そんな1枚。

コロナビール飲みながら聴きたいかもっす(笑)

では!



READ MORE

CATEGORY:未分類

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

春だ、ロックンロールだ(笑)

今晩は♪
三連休も関係なく仕事でおかしなテンションになりつつ(笑)

さて、週末の休みにはハーフマラソンくらいの距離、だいたい約2時間くらい。
川沿いを富士山に向かって走ってくので、なかなかのロケーション。

もう、有ったこと全て忘れちゃう(笑)

とは言えやはりミドルエイジランナー、苦しい時もあるので、その助けになるものと言えばやはりご機嫌な音!

でっ、定期的に色々寄せ集めてる次第♪

最新版は作って仲間に無理矢理送りつけました(笑)

では、ザックリ紹介

1.Letgettabitarockin' The 101'ers
これは、幼馴染みに教えてもらったバンド。クラッシュのストラマーがクラッシュ前にいたバンド♪ご機嫌!
2.You Got Me Rockin' The Rolling Stones
今をときめく現役ロックンローラー♪最近の?アルバムで一番のご機嫌なロックンロールを。
それにしてもミックは心配な……
3.Paperback Writer The Beatles
ロックンロールなビートルズは本当にイキイキしてて、好きです♪
4.Private Hell The Jam
このシンプルさと裏腹のキッチリさが英国的だな!彼らの作品でライブも含め大好きな曲♪
5.Hey Bulldog The Beatles
これは、二階に引っ越してきた挙げ句バンドを作った我がリーダーに教わった曲♪ジョーンって感じ。
ラストの神経質なリフレインがまさにジョン(笑)
6.It's Only R&R The Rolling Stones
これ、走ってるとき特に燃えるんです、思わず歌いそう(笑)
7.Sweet Jane The Velvet Underground
思わぬ訃報に驚きと、改めてご冥福をの気持ちを込めて。こういうPOPな曲にこそ彼の個性が際立つのです。
8.Stay With Me The Faces
このバンドの名刺がわりのご機嫌なロックンロール。本当に良いバンドだな!
9.Trip Through Your Wires U2
U2って本当に好きなバンドで。何が凄いって一回もメンバー変わってないんだよね。その結束力が如何にもバンドらしいし、そのくせ音のスタイルを変えてて、でも根底に有るものは変わらず。そういうところ含め、本当に聞き応えあるな。
殆んど全部持ってます、アルバム(笑)
10.By The Way The Red Hot Chili Peppers
フルシアンテの復帰、その次に出た本作はコーラスワークからガラッと大人のロックンロールバンドに。ヒップホップからミクスチャーまで混在してるけど、フルシアンテ最大の功績はメロディ。音楽性高まった1枚の名刺がわりの曲です!
11.Time Is On My Side The Rolling Stones
これは、もう高校の時に珈琲一杯で粘りまくってかじりつくように見た彼らの1981年のツアー映画から。もうDNAレベルまで刻み込まれてます♪
12.Oh Boy The Stray Cats
これは中学の頃から大好きなバンド♪♪ルックスは良いし、音はシンプルだけど、メッチャかっこ良いし上手かった!
これも殆んど全部持ってます(笑)セッツァーってこういう甘い声が本当に憎たらしい(笑)
13.Hot'n'nasty Suprflyこれ、元歌はハンブルパイ。だけどこのヴァージョンがお気に入り!そう、あのSuperfly♪あの娘はオールドロックやると本当にノビノビしてて好きなんです!実際ライブ行ったし(笑)
14.Purple Haze Jimi Hendrix Experience
すんません、出来心です(笑)では、なくてこの曲も好きな曲♪走る気スイッチ思いきり押されます!
15.Garage Drive Ajico
ご存知、ブランキーの浅井、UAが組んだユニット。Tokieに椎野さんのバックも、ガッチリの久しぶりのロックバンド。
アルバム1枚、ライブ盤を1枚の潔さもgood♪
暗い曲から、ご機嫌な曲で全てお気に入りです!
16.酒飲んでパーティ The Fools
先日の訃報に本当に驚いた。ギターの川田さんは絶頂期を支えたメンバー。この頃が一番上手かった、決してメジャーじゃないけど、高校の時から追っかけてた偉大なマイナーバンドのエセファンクは最高♪
17.California Deamin' Mamas&Papas
すんません、少しクールダウン、ペース落とさないと息切れするもんで(笑)
この歌から漂う甘酸っぱいそして哀愁が大好きな曲。
18.Far East Man Ronnie Wood
もう、ロンウッドって堪らなく好きなんです。あのキャラ、絶対に良いヤツに違いないのにずっとロック界隈で生き残ってストーンズで今じゃ正社員。大企業にいるのに変わらないチープさ。
絶対に社長にはなれないけど、顔の広さはピカ一、すごい名物社員が見せるふとした悲しげな感じがお気に入りの理由です!

長々と書きましたがこれでだいたい10数キロ分。まだまだ増やしていきまっせー(笑)
では!

CATEGORY:つぶやき

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Small Talk Sly & The Family Stone

今晩は♪
最近は大きな渦に巻き込まれつつ、何とか抗ってる日常。
それなりに充実してるのかな?

愛犬のゆきまろが来て、早くも4ヶ月経過。
生活が変わったななんて思ったり。

まず、真っ直ぐ帰るようになった(笑)
アルコールも月に1.2度しかたしまない♪

朝早起きして30分から1時間散歩。
これが気持ち良いんだな(笑)

すぐにスイッチオンになるのが良く分かる。
仕事も捗る感じ。なんと言うかメリハリ効きまくってます♪

元々一駅歩いてたのだけれど、それにプラスアルファ。
おかけでベルトの穴が3つ縮んだり(笑)

犬と共に起きて犬と共に寝る生活……ある意味、野性に戻ってるのかも(笑)
何はともあれ、友人宅で犬の居る生活、あれで後押しされたのは間違いない!

そうは言っても音楽熱は相変わらず!
通勤の行き帰りで、アルバム二枚は確実に聴いてるかな。

読書もここで、電車の中が一番音楽病いにかかってるのかも♪

そんな中、自分の黒音センサーに、引っ掛かりまくる、いや、やっと分かった、そんな1枚がこちら。

Small TalkSmall Talk
(2009/07/16)
Sly & The Family Stone

商品詳細を見る


スライのこのアルバム、最近凄く良いなと思うのです。
元々スライは暴動とフレッシュがお気に入りで、このアルバムはそれに比べると、イマイチな印象だったのですが、いや待てよと。

なんと言うか、音は物凄いシンプルにまとめつつ、実はとんでもない引き算の美学にまとめられてる。
そんな事に気付いたのです。

だから、楽器の音が何がなってるか、凄く伝わるくせに、常にうねってる。
これって、達人の極みではないかと。

暴動でかすれの美学に気付き、フレッシュでクールなファンクネスに気付かされ、そしてこのアルバムで引き算の美学に気付く。

そうやって考えると、このあと萎むのが何となく分かる。

果物もちょい熟れすぎくらいの感が際どい美味しさになるのと同様、このアルバムもかなと。
特に中盤からグイグイ来る感じは、えぐられてます。

昔は年取って……なんて退屈だと思ってましたが、年取ってしか分からない事ってまだまだあるなって改めて思います!
それにおバカだったので死んでも昔なんて戻りたくない(笑)

では、忙がしさに負けるとことなく人生楽しみましょう…って自分に言い聞かせてるな(--;)

ファンクネスシャワーをどうぞ♪
CATEGORY:Soul S

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Essential Album By Nina Simone

今日は♪
週末の日課のラン&愛犬散歩をこなして。
今日は温かくて気持ち良いなー♪♪
桜や木蓮のツボミもだいぶ膨らんで、いよいよ春近しの匂い。
今年の冬は寒さ厳しかったので、余計に待ち遠しい(笑)

さて、久しぶりに読書タイムしてます♪


音の力 沖縄アジア臨界編音の力 沖縄アジア臨界編
(2006/06)
DeMusik Inter.

商品詳細を見る


まだ読み始めたばかりだけど、沖縄、奄美ってアジアの、南方系の匂いがぷんぷんしてるんだよね。
音も、空気も。立地だけでなく文化の交流もあったんだろうな……って想像力膨らむ感じです!

それにしても最近の図書館って本当に凄いな。断捨離しまくった自分の完全書庫変わりになってます♪

そしてこの前BOOK・OFFから救済?した1枚、

Essential AlbumEssential Album
(2003/07/03)
Nina Simone

商品詳細を見る


ニーナシモンってずっと好きで。
アルバム、時代ごとに姿を変えてくんだけど、根っ子がしっかりあって、なんと言うかそのコアな部分が好きなんす。

ジャズ、ソウル、ファンク、ブリミディブ、色んな装いなんだけど、芯が全然変わらない、

ピアノに込める音のニュアンス
独特のビブラート効かせた歌

ハートを鷲掴みなんです♪♪



では、残りの週末をエンジョイしましょー
CATEGORY:Soul N

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Cowboys&Indians The Jeevas

今日は♪

変則的平日休みの本日、野暮用済ませてそのままになりそうだったので……久しぶりにBOOK・OFFへ♪
長いことウロウロとして見つけた戦利品は
2014031417151667f.jpg
ニーナシモンなんてこのヴォリュームで五百円……救済しないとね(笑)
濱マイクのこの回は、UA、中村達也、憂歌団の木村さんまで、!

UAの歌は本当に良かった♪

さて、今日の一枚は初めて買って帰りの車のなかで聴いてたものを。


CowboysCowboys
(2003/10/12)
Jeevas

商品詳細を見る


元クーラシェイカーのクリスピアンミルズがオールドロックにこだわった一枚。
カバーも結構入ってて、初めて聞いたわりには上々♪
雨を見たかいなんて、そのまんま(笑)

と言うかこんなアルバムやっちゃうんだね、この人(笑)
クーラシェイカー、興味なかったんだけど、このアルバムはなかなか。

感じ良く出てる♪

B級のアルバムだけど、不思議に耳に残るのは、何故なんだろう・

もうひとつ欲を言えば、ライブでやること想定した作りにしてほしかったな♪
そうするともう一皮向けたのか♪

明日も仕事、今日はこの辺で♪



追伸
ネルソンマンデラの自伝的映画のサントラはU2
今から気になってます(笑)
CATEGORY:Rock J

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

Bridges to Babylon By The Rolling Stones

今晩は♪

長くは書きませんが…あの震災、いや大震災から早くも三年の月日…
早いのか遅いのかは別として、時は着実に経過してる。

そして個人的にはあの時感じたことは絶対に忘れたくないのです。
東京だし、直接大きな被害を受けたわけでもないけど、でもね、あの状況で思ったことは正解だなと思うのです。

それを大事にしたい。

そして、改めて哀悼の意を表したいと思います…





ザ・ローリング・ストーンズ/ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー [DVD]ザ・ローリング・ストーンズ/ブリッジズ・トゥ・バビロン・ツアー [DVD]
(2006/06/02)
ザ・ローリング・ストーンズ

商品詳細を見る


さて、今日は映像を♪

信じられない事ですが、その昔、自分が中学の時のロック雑誌には

メインストリートのならず者→散漫なアルバム、音が悪い
山羊のアタマ→散漫なアルバム、音が悪すぎる

その後のエモレスは、日和った…みたいなそんな記述を

今の一応大御所と呼ばれる評論家たちは言ってたんですよね(--;)

当時、それらを聴いた瞬間に、大人なんて信じないって

今じゃ、自分がそんな年だけど(笑)

やれやれ……コマーシャルになるのはしゃーないと思うけど、ねっ。

以来、ロック評論家=自分の耳で聴けない可哀想な人たちと言う位置づけに(笑)

そして、このツアータイトルのアルバムも同様に。

ストーンズが色々取り入れて生き残ってるのは周知の事実だし、彼らが並のロックンロールバンドじゃないのは、そういうのを自分達流に昇華していくからなんだよね♪

このアルバムにもそういうところが多々あって、個人的には物凄い好きなアルバム。

その後のツアーを収めたのが、今回の映像。

実際にドームに行って、オープニングのサティスファクションで世界一豹柄の似合う男が登場したとき記憶吹き飛んでしまった(笑)

ビル脱退以降で一番良いツアーだったのかな?って思います♪

では、世界一豹柄の似合う男の映像を(笑)因みにこの時が一番よい席でした♪



では。

オマケ
CATEGORY:The Rolling Stones

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

The Wall By Pink Floyd


Pink Floyd: The WallPink Floyd: The Wall
(1979/06)
Pink Floyd

商品詳細を見る
今晩は♪

本日も仕事…毎度のことながら、帰り道、遊んで帰ってきた感じの同年代見ると少しだけ羨ましかったり(笑)
バックコーラスの歌姫のサントラと何故か対を為して聴いてるのが本日の一枚♪

これ、確か中学入ってすぐぐらいに出たかと。
反抗期初級編の自分の心を鷲掴み(笑)

物凄いロック劇場だ!って思ったのを覚えてるのです♪

LIFEを落とし込んだロックアルバム。
二枚組と言う聞き応えもたまらなかったなー遠い目。

その頃好きだった本は、異邦人に車輪の下だったのを覚えてる、内容、半分も理解してたかかなり怪しいけど(笑)

まっ、そんな反抗期な自分にはピッタリのアルバムだったかなと♪

でも、この年になって思うのはこういうアルバムが無いかなと。
確かにiPodなんかの端末のお世話になってるけど、じっくりロックを聴く時間て大事だなって改めて思うのです♪

なんと言うか本を読んでて、想像力かきたてて、音で表現した、そんな一枚。

思い入れもたっぷりだし、これも一生涯聴くアルバムかな。

三分半で終わるロックンロールも好きですが、人生はそれだけじゃない……なんて思ったり(笑)

では!


CATEGORY:Rock P

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

バックコーラスの歌姫たち オリジナル・サウンドトラック [Soundtrack]

20140306204221ee0.jpg
201403062043113d4.jpg
今晩は♪
不意の休みを無駄にしないように、急遽、映画へ♪
思い立ったら吉日、朝ハーフマラソンしてご飯て食べて爆睡→即出発、
開演5分前に到着(笑)
六本木、あんまり馴染みないけど、この映画館良かったな!
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/info/index.html
こじんまり、路地の感じ、ミョーに落ち着きました♪

さて肝心の映画は?
モチロン、楽しみました!

バックコーラスに焦点を当てて過去からの映像と現在のinterview、近況、そして歌。

不覚にも2回涙でそうになった…

映画としては小品、でも黒い粉のかかった音好きにはたまらんでした。

映画の中でも出てきますが、フレーズ覚えてるのは意外にバックコーラスのメロ。

ブラックなコーラスがあるとないとでは全然違いますから♪

自分も駆け込みセーフな上映期間、時間あって、黒い音好きなひとは是非♪

リサフィッシャーの歌のうまさには…ボーゼン

スティング&ストーンズが使うわけだ!


バックコーラスの歌姫たち オリジナル・サウンドトラックバックコーラスの歌姫たち オリジナル・サウンドトラック
(2013/11/27)
サントラ

商品詳細を見る




映画には使われて無かったけどリサの巧さはモノホン!
CATEGORY:Sound Track

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽

A Bigger Bang The Rolling Stones

今晩は♪

今年入ってから、色々の変更や四方山の雑事で、チョイとバテてるのかも…なんて、なってみたから気付くという、毎度お馴染みのパターン(笑)

まっ、寝れば治るんだけど(笑)

四十代から五十代はそれなりにこなす事が出来るし、まっ、無理をしないということを覚える年代だから♪
仕事の愚痴言う前にやった方が早いし、それなりに合法的手抜きも覚えるし(笑)

究極的には飲めば忘れる……殆んど飲まないから、最近。

月1、2回しか飲まないのです、これでも。

だから、余計に美味しいし、心地よくなるのかな(笑)


んで、今日はずっとこれ聞いてた♪

A Bigger BangA Bigger Bang
(2005/09/06)
The Rolling Stones

商品詳細を見る


実質上、今のところ、ストーンズ最後のアルバム。
このときは、チャーリーの病気、ロンの更生などなど取り沙汰されながら、出来たご機嫌なアルバム。

これ、凄いなって久しぶりにゾクゾク♪♪

ミックとキースが久しぶりに向き合った感じが尚更嬉しい1枚♪♪

やったじゃんって素直に喜べたな。

知り合いなんかアナログで買ってた…ちょっとだけ悔しかった(笑)

そうそう、最近の悩みはCDにするかアナログにするか?

昨年、断捨離を思いきり。

もうこれ以上は無いくらい、音源も本も整理してキレイサッパリ。

実際、会社勤めの身分、音を楽しむのは行き帰りの通勤タイム、二時間
それと週一回のロングランの二時間。

となると、iPodで。

そうすると、デジタルで取り込むしかない。

かといってアナログで聞いた方が味わい深い…まだまだ悩みそう(笑)

でっも結局、断捨離→コンパクトなオタク部屋→デジタル化を進めてたり。

宝くじ当たるしかないかな、そうすれば両方完璧に揃えるのに(--;)

よく分かりませんが、そんなことを悩ませる1枚です、これは(笑)

ご機嫌♪

CATEGORY:The Rolling Stones

THEME:音楽のある生活 | GENRE:音楽
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。